目の周りのかぶれ・赤み・乾燥に効くクリーム|炎症を抑えてしっかりと保湿してくれるのは?

目の周りのかぶれ・赤み・乾燥に効くクリーム選びのポイント

肌の炎症をケアしてくれるもの
まずは、炎症を抑えます。乾燥による肌荒れを繰り返さない、しっかりと炎症を抑える成分が必要です。肌に優しくも、効果的な成分であることが大切です。肌をいたわりながら炎症を抑える、植物由来のエキスなどがおすすめです。肌に馴染ませたときに、刺激を感じないものを選びましょう。トライアルなどで、自分の肌にあうか試してみる事が大切です。
肌バリア機能を高める
肌バリア機能とは、肌を外的刺激から守る、肌表面にある機能のことです。肌荒れをしている状態とは、肌バリア機能が低下している状態といえます。肌が乾燥すると、肌バリア機能が低下してくるので、常に肌を保湿し、保水力を高める必要があります。潤ったお肌は、炎症がおきにくい肌といえます。
肌の再生を促進する
外部刺激から肌をまもりつつ、肌の再生を促進する成分や処方のものを選びましょう。肌表面を覆うバリアを形成し、お肌を保湿してくれる処方などがおすすめです。肌がうるおえば、自然と肌本来のちからを取り戻すことができます。炎症のないうるおう肌は、外部刺激にもつよくなり、繰り返す炎症を食い止める事ができます。